SMに使える身体改造3選

刺青やボディピアッシングなど、身体改造はSM文化と深い関連と親和性があります。
これは身体改造が通常痛みを伴う行為であるため、SMにおける嗜虐被虐の感性と通じる部分があるからでしょう。

さらに自分の身体を切り刻んだりインプラントを埋め込んだりすることで、見た目はより官能的に、背徳的に見えるようになるのもSMにとっては好都合です。
自分の唇にピアスを付けるだけで、普段の自分から雰囲気を一気に変えることができるのは大きなメリットです。

下唇ピアス

しかし実はこういった見た目の変化だけでなく、身体改造はSMプレイにおいてさまざまなメリットを生んでくれます。
今回はそういったSM調教プレイに役立つ、便利な身体改造を三つ厳選してご紹介します。

スプリットタン

クンニリングスやフェラチオを好む男女は、勇気があればスプリットタンという名の身体改造を施してみると良いでしょう。
これは名前通りに舌にメスを入れて切り裂くという身体改造であり、通称蛇の舌と言われています。

ヘビ舌改造

見た目はまさにヘビの舌であり、先端が真っ二つに割れていて見た目のインパクトは大きいものです。
そしてこの二つに分かれた舌は、上手く扱えば同時に別々の動きを持たせることができます。

これを利用すれば普通の舌では実現不可能な責めをクンニやフェラで実現することが可能です。
一般的な性生活を送っている人はまず一度も経験したことがない責めを体験できるという点では、ぜひともSMパートナーにやってもらいたい身体改造だと言えます。

実際にこの改造を行う際の施術は当然痛みもありますが、基本的には切り裂くだけであるため、他の身体改造に比べれば簡単な部類です。
口を開けなければ見えない改造でもあるため、突然他人に見せて驚かせるといった演出も可能なのは面白いところです。

クリトリスピアス

いわゆる性器改造というジャンルに含まれるクリトリスピアスは、女性の陰核にピアスを取り付ける過激な身体改造です。
女性器の部位でもクリトリスは男性のペニスに相当するほど敏感でデリケートな部分であり、これに針を通して金属を取り付けるのは想像しただけでも強烈な痛みを伴うものだと分かります。

女性器ピアス

しかしそれでも世の中には本当にクリトリスピアスを取り付ける女性が多く居り、彼女たちはピアスを取り付けたことでほとんどが女性器の性感を高めています。
人の身体は強い痛みや刺激を受けると逆に性感を高めるようになっており、クリトリスにピアスを装着したあとも、そのピアスが動く刺激で感じやすくなるとされています。

つまり女性の性感をかんたんに向上させたいのであれば、クリトリスピアスという身体改造はかなり手っ取り早くてほぼ確実な方法と言えるわけです。
しかもピアスを取り付けるとその分プレイの幅は大きく拡張されて、ピアスに錠や紐を取り付けるといったプレイもできるようになります。

アパドラビア・ピアッシング

数多くある身体改造の中で特に衝撃的な見た目をしているのがアパドラビア・ピアッシングです。
これはペニスの亀頭部分に貫通させる形でピアスを装着するもので、かなり強い痛みを伴うものとして知られています。

男性器改造

このピアッシングは男性器の中に直接金属の塊が挿入されるものであるため、その分施術は痛みが強いものの、得られるメリットもかなり大きいものです。
具体的には一度装着すると性器内部でピアスが動くたびに強い性感が得られるため、常日頃から簡単に気持ち良いオナニーやセックスが楽しめるようになるわけです。

さらにそのようなピアッシングを受けた者だけではなく、その人が相手にする女性にも強い性感を与えることができると言われています。
亀頭に装着されたピアスがセックスを行う際、ちょうど女性のGスポットを刺激するため、ちょうどSM調教師として活躍する男性にはとてもおすすめできる身体改造と言えます。

もちろん見た目のインパクトだけでも女性に強力な印象を与える事ができるため、ファッション感覚や雰囲気作りのためだけにも勇気があれば実践してみてほしい身体改造です。

身体改造

身体改造は一般的にファッションのひとつとして認知されていることが多いようです。
しかし実際の身体改造、ボディピアッシングなどは実践してみると性生活にさまざまなメリットを与えてくれます。

特にSM調教において身体改造の恩恵は絶大で、SMプレイに慣れた人の中には身体改造済みの相手であればすぐに主従関係を築きたいと考える人も居るくらいです。
普通の性生活はもちろんのこと、最近の自分のSMプレイにも飽きてきたという人も、一度は身体改造を自分に施したり、身体改造済み異性との出会いを探してみると良いでしょう。

2016/04/02