逆レイプで男がメス化するフェムドム時代の幕開け

つい先日もある学校の女性教師が、教え子である男子生徒に性的虐待を加えた容疑で取調べを受けるという事件がありましたね。
日本国内のこういった女性による男性への性的虐待事件はあまりニュースでも取り上げられず、しかも犯行とされる行為はソフトなものが多いです。

しかしこと外国に眼を向けてみると、以外にも女性が男性をで激しく逆レイプしたという事件はいろいろなところで目にします。
しかもこういった逆レイプはしばしば男性に新たな性癖を与えてしまい、男をメス化してしまう事態にも至る事が多いそうです。

世界フェムドム化現象進行中

こういった世界各国の現状を鑑みるに、今の時代は性生活における女性上位社会、フェムドムの世界がやって来ようとしているのではないかと思います。
男が女性化して女が男性化し、男が叙した姿で強制逆レイプの上でメスイキさせられ続ける世界というのは、ほとんどの男性にとっては恐怖そのものですが、ドMな男子たちにとってはむしろ救いや希望、悦びになります。

フェムドム女王

実は私自身がかなりのマゾ男であり、これまで何度もいろんな女性の尻に敷かれてきた男です。
マゾな性癖はより深刻に真剣になると、次第によりハードなSM調教でしか悦びを感じることが難しくなるものです。
私は今現在では一人のフェムドム女王様だけに専門でお仕えしており、日々突然の逆レイプ調教にも耐え抜いていけるように努力しています。

女王様が用意した情け無用に大きなペニスバンドで自分のケツマンコを犯されて、なかば強制的にメス化させられてイキ続けるのはとてもたまらない体験です。
たとえアナル開発はまったくの未経験でも、今時は男のアナルと前立腺を上手く刺激できる女性が多くなっているため、その内の一人に含まれる女王様に調教され続けた私は今では立派なメス化変態マゾです。

逆レイプ

この今の世の中に男をメスイキさせるだけの実力、男を屈服させて逆レイプで支配できるくらいの力を持ったフェムドム女性が多くなっているという状況が本当に恐るべきことだと思います。
政治的な面や雇用的な意味以前に、日本国内のみならず全世界の男が女性に犯されて支配され、それを男自身が悦んでしまう時代がもうすぐそこにまで近づいているのです。

服従するか?逃亡するか?

旧来の凝り固まった逞しい男としての在り方みたいなものに固執する人でもなければ、これから男性がより女性化していくのは止める事ができない流れだと私は考えています。
自分の性癖や体感し得る快楽に対して正直になるのか、それとも男はあくまで男として生きるという固定観念に囚われ続けるのか。

人それぞれ選ぶ道は違うとは思いますが、今の時代は確実にフェムドム時代、逆レイプで味わう男の新たな快楽の時代がやって来ていると思いますので、そのてのマゾ快楽に興味がある男性は、一度本気で女王様との出会いを求めて行動してみてほしいと思います。

2016/05/14