メスイキのためにPC筋を鍛える方法

PC筋という言葉を聞いたことはありますか?
これは筋肉の名前であり、男性の恥骨から尾骨にかけて伸びている筋肉を指します。

別名「恥骨尾骨筋」とも呼ぶこの筋肉は実は、男性がメスイキするためにとても重要な組織なのです。
なぜかというとこのPC筋は、ペニスやその周辺の器官を上手く動かすための役割を持つ筋肉だからです。

PC筋の位置

たとえばおしっこをしたり排便したりするのにPC筋は普通に利用されます。
さらに射精のみならず、たとえばエネマグラを肛門から前立腺まで吸い込んでいくためにも必要な筋肉なのです。

だからこのPC筋を鍛えることで得られる効果は実にさまざまで、性生活向上にかなり有効です。
たとえば勃起の持続力を高める、射精時間を長くする、肛門の引き締め力を高めるといった効果が期待できます。

こんなにすごいぞPC筋!

特に最後のアヌスを引き締める力が上がるというのは、アナルセックスやアナニーのクオリティアップに絶大な効果を発揮します。
たとえば自分でアナルに突っ込んだアナルプラグを、より強い力でアナルで引き締めたり、前立腺に強く刺激を与えたりできるようになるわけです。

さらにもちろんペニスもすぐに勃起して長く堅いままをキープできるので、トコロテンはもちろん、メスイキやドライオーガズムもより強力なかたちで味わえるようになるわけです。

筋肉トレーニング

以上のようにPC筋を鍛えるメリットは実はかなり大きなものであり、今すぐにPC筋のトレーニングを始めたいと考えた人が多いことでしょう。
そんな性的な意味での自分磨きに熱心な人にお教えするただ一つのPC筋トレテクニック、それは「肛門を絞める」というものです。

すでにアナルオナニーをしている人のみならず、普通に排便ができる人でも大体感覚的に理解できる肛門を絞めるという行為。
これを何も道具を使わずにただ思いついたときに何度も繰り返していれば、自然にPC筋は鍛えられていくと言われています。

実に単純明快で誰でもできるPC筋の鍛え方ですが、実際これは続けてみると大変だったりします。
まずお腹や腰、太もも、ヒップ全体の筋肉を意外と使うものなので、慣れないうちは疲れやすいかもしれません。

ただ無理をせずたまにアナルを絞めることを意識してトレーニングを続けると、次第にPC筋を上手くコントロールできるようになります。
そうすれば実際アナルプラグをアヌスで吸い込む力、吸引力が上がったり、前立腺やペニスの感度も向上していくのです。

今すぐ鍛えてみる価値あり!

このPC筋トレは性欲増強や性生活のマンネリ解消、ED治療やセックスレスの解消にもとてもよく役立つとされています。
自分一人だけでなく自分を射精管理やアナルファックしてくれる女性と共にこのトレーニングを続ければ、より刺激的で気持ち良いセックスライフが楽しめると思います。

PC筋の鍛え方を今すぐ習得して実践し、かんたんにメスイキできる身体を手に入れる方法をぜひマスターしてください。

2016/06/18