メス化するために受けるべき三つの調教

男として生まれた身体を完全に女性化させるためには、それ相応に本格的な性転換手術が必要になります。
しかし、性器を物理的に弄るのではなく、単純に性感のみをメス化させるだけならば、実はノンオペでも実現可能です。

今回はそのように外科手術などを必要とせずに、性的快楽においてのみ男がメス化するための方法をご紹介したいと思います。

アナルセックス調教

まず第一に知っておくべき事は、男がメス化するために前立腺を刺激したりする場合は、やはりパートナーが必要になるということです。
たとえば一人だけでエネマグラやディルドを使ってアナル拡張や前立腺開発に励む男性は多いですが、そういったソロ活動だけではなかなか性的な意味で女性化することは難しいものです。

AF

そこで必要になるのは自分一人ではなかなか詳細まで観察できないアナルを観察し、前立腺への刺激を的確に行ってくれるスキルを持った女王様です。
最近はSM専門と呼ばれているコミュニティサイトにおいては、こういったメス化希望男性と女王様の出会いがとても多くなっているのです。

そしてこういったサイトで一番人気の調教はやはりなんといってもアナルセックス調教です。
具体的にはペニスバンドを取り付けた女王様から逆アナルファックを受けるという調教なのですが、これを長い期間受け続けると高確率で男性はメスイキを体験してメス化することができるのです。

緊縛調教

男性の性感帯を女性化させる上で意外と効果的、かつ人気があるのは緊縛調教です。
縄で身体を縛ることと女性化になんの繋がりがあるのか?と思うかもしれませんが、実はかなり深い繋がりがあります。

緊縛

第一に緊縛は自由を奪う行為であり、これを受けることによって男性はその本性が持つ攻撃的、積極的な性格を徐々に失っていくことになります。
つまりは受身の性感を刺激し、より助長する効果が緊縛調教にはあるというわけです。

特に陰茎緊縛は絶大な効果があり、これを行うことで後に挙げる射精管理調教もより効果的になり、男性は益々女性化の一途を辿ることになります。
また、緊縛は全身の感度を高める効果もあるため、全身が性感帯とも言われる女性に近づく上でもとても価値のある調教方法だと言えます。

射精管理調教

男が男であることを如実に証明するものといえばずばりペニス、男性器です。
ですからこれの機能を制限し続ければ、当然ながら少なくとも男性らしさは失われてしまいます。

射精管理

こういったことからも分かるように、射精管理調教というSM調教における一つの方法は、男性の女性化調教に多大な貢献をしてくれます。
たとえばオナ禁とも呼ばれる長期間のオナニー禁止命令や、他の者との性交渉を制限する貞操帯の取り付けは効果的です。

何の専門的な道具も用いずにただ単純に命令をするだけでも実行可能であるという意味では、とても手軽に行える女性化調教の一つであるとも言えるでしょう。
以上のようなアナルセックス、緊縛、射精管理といった三つの調教を組み合わせれば、男性のメス化は着実に進行するものです。

そしてこれらの調教は一人で行う浣腸やアナニーに比べて効率的かつ安全面に優れている点でも、少しアナル開発に興味がある程度の初心者男性にこそお勧めです。
新たな性感帯の開発、新たなイキ方の開発は何歳からでも男性なら可能ですから、興味があれば一度女王様と実際にSMプレイを通してメスイキ実現を目指してみてください。

2016/07/16