自縛に使えるアイテムまとめました

緊縛好きが高じて自縛趣味を持つ素人男女も増えている今日この頃…。

普段夜中に自分の体を縄で縛っているだけでは満足できないという人もすでに多く居るのではないでしょうか。
さらに自分で自分を縛った姿を見せることのできる相手が居たとしても、その相手に飽きられてしまうことを恐れる人も多いと思います。

そんな時に便利な方法が自縛のために用いる縄やロープを、別の代替え品と交換した上で自縛することです。
今回は自縛や緊縛調教を行う際に便利な、縄の代わりになる自縛アイテムをご紹介します。

定番かつ万能な「タオル」

タオルはどのような家庭にも大体あるものです。
しかもこれは柔らかい素材で出来ていて、種類によってはちょうどいい長さなので手首を縛ったりするのに十分利用できます。

タオルケット

なのでたとえば緊縛や自縛の初心者が、自分が拘束された状態というものを試しに味わってみたいという時に便利です。

片手で家にあるタオルで自分の両手や両足首を縛ってみましょう。
そんなかんたんなことでもやってみると意外と非日常な感覚が味わえたり、それだけで性的に興奮できたりするものです。

成人男性なら持っている「ネクタイ」と「ベルト」

たとえ職場が私服OKであっても、成人男性なら冠婚葬祭で必ず一着は持っているスーツ。
それとセットで必ずあるのがネクタイとベルトであり、これら二つはどちらも自縛に活用できます。

スーツ一式

ネクタイは元々結ぶようにできているものなので、タオルよりも結ぶのが簡単な上に感触も良いと評判です。
さらにベルトは一定の長さですぐに固定できるように造られているので、何も考えずかんたんに手や足を拘束できるから大変便利です。

シチュエーションプレイに最適な「跳び縄」や「帯」、「リボン」など

誰もが学生時代に体育の時間でやったであろう縄跳びに使うロープ、それが跳び縄です。
名前通りに普通の縄を使ったものもありますが、市販されているものは大体ゴム製だったりカラフルな色合いをしているため、体操着を着たシチュエーションプレイなどに活用できます。

なわとび

さらに着物や浴衣に使う帯で縛れば和の美を演出した美しい緊縛も可能です。
他にもリボンを使えば自縛した自分を女王様にプレゼントすることができたり、新体操選手のなりきり緊縛プレイをしたりと、より変態的でフェチな自縛プレイも可能になります。

以上のように実は自縛や緊縛プレイにおいて有効活用できるアイテムはかなり種類が豊富です。
工夫すればどこまでも自分にとって新鮮で刺激的なプレイが楽しめるようになっていますので、緊縛調教はもっとディープに色んな人たちに楽しんでみてほしいと思います。

2016/07/23