人体改造小説との出会い方

SMに興味のある男女との出会いは、今時SM出会いサイトを使えば難なく可能でしょう。しかし、現実の世界ではなく非現実存在の世界を描くSM小説との出会いはどうでしょうか?

あまり見かけない人体改造小説たち

一応大きめの書店やネットショップを使えばSMを題材にした小説はある程度見つかります。しかし、とりわけ人体改造小説との出会い方に関してはなかなかわからないという人が多そうですね。

実際、私が知る範囲でも人体改造小説といったら芥川賞を取った「蛇にピアス」くらいしか思いつきません。こちらの小説の内容はさすがに芥川賞を受賞するだけあってかなりハードで味わい深い内容なのでおすすめです。

しかしやはりよりアダルトな面でハードな人体改造、身体改造系ノベルを読みたいと願うのが人というもの。そこでご紹介しておきたいのはずばりネット小説です。

蛇にピアス

ネットに出回る身体改造ノベルの世界

さすがに具体的な名前を名指しで挙げるのはアングラを拠点に活動するネット小説家さんたちに失礼な気がするのでやめておきます。しかし実際に人体改造小説はネットで探してみると、セミプロな人たちも意外とブログなどで連載していたりします。

これらマニアックなノベルの中ではボディピアスはもちろんですが、サスペンションと呼ばれるプレイについても描かれていたりします。さらにコアな小説の中では、首絞めプレイや三角木馬などのハードSMプレイも絡めたプレイが描かれていてなかなかに面白いです。

場合によっては同人ショップや小説系SNSで個人的に頒布されていたりもするみたいなので、興味があれば一度そのての世界に触れてみてもいいかもしれません。なんであれ身体改造に関わる小説の世界は文壇と呼べるような権威も市場もまだ確立できていないようですから、今後もっと大きく発展していってほしいなと期待しております。

2016/09/10