低周波で前立腺を刺激してみよう

電気

男の身体に眠る前立腺という神秘の器官を覚醒させるためには、アナル開発が必要不可欠と言われています。
しかし実はもうひとつの方法として、周波数が小さい微量の電気を身体に流すという方法も存在します。

この方法は俗に低周波前立腺開発と呼ばれており、専用の電気治療器などを用いて行う特殊な前立腺開発の方法です。
具体的には電極を身体に張り付けた状態で電気治療器を稼働させ、身体に悪影響のない状態で電気を流すものであり、人によっては絶大な効果を発揮します。

電気治療器で前立腺開発

電気治療器

通常の身体に張り付けるだけの電気治療器で効果がなかった場合は、PESと呼ばれる海外のアイテムを用いることもできます。
これはアナルに直接電気が走るものを挿入するというかたちで利用するもので、アナル開発がある程度住んでいる男性にはかなり効果があるようです。

PESで前立腺責め

以上のような微弱な電気を身体に流すタイプの前立腺開発は、エネマグラで前立腺を刺激するよりも効果があると言う人が多いです。

しかし、あくまで電気器具を使用するわけですから身体への悪影響にも注意する必要があり、最低限最新の機器を用いて説明書通りの使用をするに留まるのがベストかと思います。
もちろん自己責任であれば自分の身体には電気を流そうとピアス穴を空けようと勝手ではありますが、健康な身体がなければドライオルガズムやメスイキは十分楽しめないということだけは覚えておいてください。

2016/09/22