肥大乳首開発でメスイキを実現するやり方

男性が女性と同じように全身で性感を味わう体験がいわゆるメスイキです。
これを実現するためにはアナル拡張や前立腺の刺激が必要とされていますが、努力と工夫を重ねれば、実はアナルプレイを必要とせずにメスイキが体験できるとされています。

人それぞれの感度の違いはあれども、たとえばニップルピアスを乳首に取り付け、肥大乳首開発調教を受け続ければ、乳首責めを受けたりチクニーを行うだけでメスイキが体験できるのです。
今回はそんなアナルを使わずにメスのようにイクための、肥大乳首開発のやり方、乳首だけでメスイキを味わう方法について解説します。

まずは乳首を敏感に

まず第一に必要なことは、オスの乳首をメスの乳首同様に肥大化させて敏感にすることです。
多くの場合男性にとって乳首は性感帯ではなく、指で触れても大して気持ちよくもなんともありません。

ですからそんな完全に不感症状態になっている乳首を強制的に覚醒させるための実践行動が、乳首開発のためにはまず必要なことなのです。
実際にどのように乳首を開発するのかというと、人気の高い方法ではたとえば、乳首を自分で長時間指で愛撫したり、指で弾いたり、なにか突起物を押し当てたりする行為があります。

こういった乳首調教は自分ひとりでもどこでも行えるので便利ではありますが、正直これだけではなかなか乳首は敏感になりませんし、なにより人によってはこれらの方法ではまったく性感を感じられない場合があります。
そこで試してみるべき方法は二つあり、一つは乳首開発の経験が豊富な女王様から調教を受けるという方法。さらに自分自身でニップルピアスを取り付けるという方法があります。

調教かピアスか

前者の方法はいわば人任せの方法であり、正直なところこの方法が現在乳首を性感帯に変えることに成功した人のほとんどが経験している方法です。
対して後者はかなり思い切った方法であり、元々ボディピアスに慣れている人や、自分自身を一瞬で変貌させたいと考えている人がよく行います。

どちらの方法が良いかは自分の意志や体調と相談して決めれば良いことですが、メスイキという言葉をまだ知ったばかりの人など、かなりの初心者であると自覚している人はひとまず前者の方法をとるのが無難でしょう。
最近ではSM系サイトや女装系サイトなどを使えば、素人男性の乳首開発を手伝ってくれる女王様とは出会いやすくなっているため、上手くそのてのコミュニティを活用するといいでしょう。

ニップルピアス

また、ニップルピアスこと乳首ピアスを取り付ける場合はボディピアスやタトゥーを扱うスタジオや、ピアッシングの施術を行ってくれる医療機関を受診すると良いでしょう。
もちろんピアスを乳首に取り付ける行為はかなりの痛みと衝撃を身体に与えるため覚悟が必要ですが、その分一瞬で強制的に乳首を敏感にさせてしまう可能性もあります。

前述したような方法をとることで乳首はより敏感になり、実際に乳首を弄ることで性感を味わえるようになってくれば、さらにそこから調教を重ねることで乳首だけでメスイキを実現することが可能になるでしょう。
想像以上に乳首だけでメスイキを体験することは実りが長く困難なことだとは思いますが、もしそれが実現できずとも、別でアナルや尿道を使ったメスイキを味わえた暁には、乳首の性感がより過激な性感を味わう助けになることは間違いありません。

敏感な肥大乳首の開発方法は、自分自身の新たな性感を手に入れるためにとても役立つ方法なので、少しでも試してみる気があればまずは実際に試してみることをおすすめします。

2016/12/24