メスイキの実現には浣腸プレイと性器改造どちらがいいの?

実は今現在リアルタイムで人気沸騰中となっているメスイキ体験は、いまだに多くの人が実際に体験したことがない状態を続けているようです。
それもこれも実際に誰かと会おうともしない、自ら行動しようともしないがために起こっていることです。

目の前に自分の人生でこれまで一度も味わったことがない快楽が存在するのに、それを手に入れようとしないのはあまりにもったいないし哀しいことです。
ゆえに、少しでもメスイキというものに興味がある男性は今すぐにでもそれを体験するための出会いを求め、行動に移ることをおすすめします。

効率の良い行動を考える

しかし慎重で思慮深い人というのはここでいろいろなことに悩むと考えられます。
本当に出会えるのか?とか本当に気持ちいいのか?などといったやればすぐ分かる疑問は論外ですが、たとえばメスイキ体験をするのに便利な方法は何かあるのか?と考える人も居るでしょう。

こういった効率を求める疑問は前者のような行動で解決する疑問と違って有益な疑問であるため、行動に移る前にできれば解消しておきたいところだと思います。
たとえばメスイキの実現には浣腸プレイと性器改造どちらがベストなのか?という疑問は、実際に出会い探しをする前に一応自分なりに解消しておくと便利です。

この疑問について解説する前に、そもそも浣腸とか性器改造ってメスイキとなんの関係があるの?と思う人は、このブログの過去ログを参照してみると良いでしょう。
その上で語句を理解した後、この疑問に答えるとするならば、私としてはなんといっても浣腸プレイを性器改造よりも先に究めることをおすすめします。

] 乳首ピアス

まずは改造より浣腸を勧める理由

そもそも性器改造は上級者向けであるのはもちろんですが、人によっては体質がまったく合わず、快感ではなく痛みしか感じない場合があるでしょう。
対して浣腸は医療行為のひとつとしても認知されていますし、基本的には無理をしなければそこまで強い苦痛や副作用はないと考えられます。

もちろん浣腸自体もよくよく体調管理をした上で無理なく行わなければ思いもよらない事故が起こり得るため、慎重に行うことが重要です。
しかし浣腸を行うためのグリセリンやぬるま湯などの浣腸液は比較的入手しやすい上、ピアッシングに比べて直接肌を傷つけることを意図していない分ハードルが低いのは間違いないでしょう。

さらに浣腸は男性の前立腺を刺激する上で必要不可欠ともいわれるアナルプレイのための準備に必要なものなので、いきなり性器ピアスや乳首ピアスを取り付けることを検討するよりは、現実的でやりやすいものです。

浣腸

結局は行動が大事

以上のことからメスイキをしてみたい男性はひとまず、浣腸によって直腸洗浄を上手く行う方法を学ぶことから始めてみてください。
自分で自分のお尻の穴に浣腸を行うのが難しいと感じる人は、SMを専門に扱う出会いサイトによく居る、アナル拡張に慣れた女王様と出会い、協力をしてもらえればスムーズに調教を開始することができると思います。

実際試してみることの重要性と、効率の良い調教方法が理解できたなら、あとは実際に行動に移すだけです。
自らの身体に眠るより強い性的快楽を覚醒させるために、性生活を新鮮で充実したものにするために、今すぐにでも出会いと調教を求めて動いてみるべきです。

2017/01/07