セーフワードを使ってフェムドムを楽しむヒント

フェムドム

フェムドムはSMプレイの中でも常に安定して人気を獲得しているプレイです。
女王様と主従契約を結んで完全服従し、顔面騎乗や陰茎虐待を受ける行いは、ほとんどの人にとっては苦痛でも、マゾ男性にとっては悦びです。

しかし、あまりにその悦びに熱中するあまりにSM調教による事故が起こりやすいプレイであるとも言えます。
たとえばクンニリングスの強要による窒息とか、緊縛のミスによる麻痺や骨折などです。

こういった悲劇を予防するためにも、フェムドムプレイを行う場合はセーフワードというシステムを活用することがおすすめです。

セーフワードって何?

セーフワードとはSM調教やシチュエーションプレイにおいて、そのプレイを中断してほしいことを明確に示すための言葉です。
たとえば「ギブアップ」という言葉をセーフワードに設定すれば、どれほど熱中してプレイを楽しんでいても、その言葉を聴いたらプレイを止めるという取り決めに従ってすぐに止めることができます。

SMやなりきりプレイのみならず、セックスにおいては「いや」とか「ダメ」という言葉は無意識に出てしまうものです。
なのでその言葉を文字通りに受け止めてしまえばプレイは中断されたり冷めたりしてしまうため、ほとんどの人はこの言葉を無視してプレイを楽しめます。

しかし、本気でやめてほしいこと、耐えられないほどの痛みを感じたり事故に繋がりそうなことをされているのに、いくら「嫌」と言ってもやめてくれない調教師というのがたまに居ます。
このての空気が読めない、相手との信頼関係が構築できていない人によって、度を越したプレイが行われることによって人は事故を起こしてしまうのです。

女王様

こういったことを考慮すれば、いかにセーフワードを設定することが重要かつ便利であるかがよく分かります。
「ギブアップ」であれば中断を意味する上に無意識に出てくる言葉ではありませんから、一例としてためしに使ってみる価値ありでしょう。

現に今現在良好なSMパートナー関係を構築している男女は、セーフワードを活用していることが多いです。
こういった便利な取り決めや作法について詳しい女王様やマゾ女というのはSMサイトによく居るものですから、SM初心者はひとまずそのての場所で出会い探しを始めると良いでしょう。

フェムドムにおいて最近特に人気の高いペニスバンドを使ったアナルセックスなどは、特に初心者にとってはすぐに痛みを感じやすいものです。
ゆえに実際素人しか働いていないSM倶楽部や風俗店を使ったり、彼女やセフレにプレイを強要するよりも、知識と経験が豊富な相手とフェムドムプレイは楽しむことがおすすめです。

2017/01/14