尿道拡張方法を学んで男をメス化するやり方

尿道プラグ

インターネット網が社会に行き渡り、アナル拡張などのアブノーマルなプレイが広く認知されてきた現在。
そんな世界においてはもはや、アナル拡張そのものに不安や恐怖を感じない人も多くなっています。

しかしアナル拡張ではなく尿道拡張と呼ばれるプレイに限っては、さすがにそれをするのは無理と言う人が多いです。
たとえ最初はその名をしらずとも、誰でもそのようなプレイがあるのだと知ると、人は不安を感じるしかありません。

怖くてもやるべき重要な調教

そもそも尿道は肛門と同じように排泄器官として役立つものに過ぎない構造をしている上に、アナルよりも伸縮性が低くて細い道しかないため、ここに何かを異物挿入するなんて普通は考えられません。
ただ尿道プレイと呼ばれる行為をマスターした男いわく、尿道拡張方法を学ぶということはイコール、男がメス化するやり方を学ぶことであると述べています。

ゆえに元々は尿道責めなんてあり得ないとまで考えていた雌化希望男子が、突如として尿道拡張に励み始めるということがよくあります。
現に私もつい最近まで尿道開発とか尿道オナニーなんて一生涯関わらないだろうと考えていましたが、尿道プラグを使った尿道責めの方法をある女性から教わって以来、尿道拡張でメスイキする行為にハマってしまいました。

尿道責めはメス化に影響する

実はあまり知られていないことですが、尿道というのは男にメスイキの快楽を与える要因となる前立腺の中を通っているもので、ここを程よく刺激することはそのまま男のメス化調教になるのです。
であるため、たとえペニスの先端から金属が挿入されていくその様に恐怖を感じる男性であっても、メスイキやメス堕ちを望む男であれば一度は挑戦してみてほしいものが尿道拡張であると言えるのです。

初心者が尿道開発を行う際には尿道ブジーと呼ばれる医療器具を用いれば便利であり、さらに言えばSMサイトに居るような経験豊富な女王様から調教を受ける方が遥かにスムーズです。
実際挑戦してみると分かりますが、尿道に何らかの器具を挿入する行為は自分ひとりだとどうしても躊躇して、なかなか上手くできないものです。

尿道調教

たとえ勇気を振り絞って尿道に器具を挿入しても、先端だけしか拡張できず、さらに奥深くまで挿入する勇気がないままに諦めてしまう人も多いのです。
そんなもったいなくて不毛な挑戦を繰り返すくらいであれば、優しく手ほどきしてくれる先輩や、尿道拡張が好きな女性に協力をお願いする方が効率的でしょう。

私自身も最初は尿道拡張方法は男をメス化する方法を知り尽くしたと自負する、経験豊富な女王様とSMサイトで出会ったことでやっと習得することができました。
尿道プレイというのはこのように難易度が高くやる前には不安な要素が多い分、信頼できる助力を得たなら、一度は挑戦してみる価値がある行為と言えそうです。

2017/01/21