強制女性化調教で性器改造をするという選択

今時たくさんの人がメスイキや男性の女体化について興味を持っているようです。
そんな現代においては常日頃からメス化するためだけに、アナル拡張や尿道開発に努力する人が増えています。

しかしそんな努力も空しく、いわゆるメスアクメと呼ばれるような快楽を味わうことができず、すっかりメス化に興味を失ってしまった人もいくらか居るようです。
そういった人たちの共通点は、なんといっても自分一人で抱え込み、誰かから助言やサポートを貰ったりしないようにしているところにあります。

すでにこのサイトでは何度もお伝えしている通り、実際にメスイキと呼ばれる快楽を体験したことがある人の多くは、一度だけでなく何度も定期的に誰かに自分のお尻を責めてもらったり、何らかの性的接触があるものです。
ですから今現在メスイキのために何らかの努力をしている男性は、今もし一人であるなら、まずは自分と気の合う女装友達や先輩、女王様などと出会ってみることをお勧めします。

特にマゾ男性をイジメたい、オスをメス化させて屈服させたいと願う女性は意外にも世の中に多いため、彼女たちと出会ってひとまず調教を体験してみることはとても大切です。
また、そういった調教を実際受け続けていく中で、人によってはすぐに雌化を経験してしまい、むしろそういった性体験にマンネリを感じてしまう人まで居るものです。

女体化

そんな経験豊富を通り越してよりディープな世界に入った人というのは、より深く自分を女にするために性転換手術を受けたり、女王様から強制女性化調教を受けて性器改造を始めたりする人も居ます。
もちろんこういった調教はあくまでプレイとして、女王様もM男も合意の上で行うものですが、どんな経緯であれ性器改造をすることを自ら望むM奴隷というのは少ないものです。

しかしそんな珍しい性器改造、特にペニスピアスの取り付けなどを経験したマゾ男性は、タックや性転換オペ、女性ホルモン注射を用いずとも女性と同等の快楽を感じる人も中には居るようです。

初心者には絶対におすすめできないものの、性器改造は見た目も性感も通常の男からかけ離れたものを提供してくれるため、本当に興味があって覚悟があるなら、性器改造という手を使ってみてもいいかもしれません。
メスイキやメス化に興味がある男性はひとまず女王様などと出会い、その後は実際に強い快楽を経験し、果ては自分を完全に女性に変えてしまうくらいまで目指してみるのも良いと思います。

2017/06/03