強制性転換を目指すメスイキ乳首責めグッズ特集

男の身体を女性の身体に強制性転換するためには前立腺と乳首への的確な刺激が必要になります。
そのため、これらの特殊な箇所に刺激を与えるためにはアナル拡張も可能なアイテムと乳首を強く刺激できる道具が必要です。

たとえばアナル責めにはエネマグラやアネロスがうってつけだということはすでによく知られていますが、対して乳首に関してはあまり便利なアイテムに関する知識がない人の方が多そうです。
そこで今回はアナルではなく乳首を刺激するのに便利なアイテムをいくつか変わったものからご紹介します。

洗濯バサミ

乳首責めの際に活用しやすいアイテムの中で最も使いやすいものといえば、洗濯バサミやクリップなどです。
単純に乳首に挟めばすぐに役立ちますし、掴む強さは商品の種類や掴み方を変えるだけで大きく変わるのも便利なところです。

もちろん本来の役割通り洗濯や事務作業にも使えますので、乳首の感度向上のために気軽にお試しで購入できるのも良いところだと思います。

たこ糸

さらにおすすめなのは輪ゴムやタコ糸といった紐系アイテムです。

このての道具を使えば乳首全体や乳頭に巻き付けることで半ば強制的に乳首拡張を実現することができます。
最初は縛ることが難しくとも、慣れてくればミシン糸などの細い糸で緊縛に近い処置を乳首に施すことができるため便利なものです。

安全ピン

最後におすすめなのは安全ピンやまち針などの針系アイテムです。
さすがに初心者はこれをSM調教に使う勇気はないと思いますが、十分に拡張された乳首にはむしろ針が刺さる痛みの方が気持ちいいと感じられるものです。

ライターの火で熱した針を使ったり、何本も刺して使ったりすればプレイの幅も拡がるため、刺激だけでなく用途も充実しているのが良いところです。

以上のように乳首攻めをするだけでもかなり豊富な種類のアイテムを使うことができ、しかもそれらは日常生活で用いるポピュラーな日用品となっています。
自分で自分の乳首を攻めることのみならず、さまざまなSMプレイでも活用できるところが乳首責めグッズの良いところなので、ぜひとも自分にぴったりのパートナーと出会った上で一緒に乳首責めを楽しんでみてください。

2017/07/01