本格フェムダムによる女性化尿道調教

フェムダム

女性上位のSM調教は海外でFEMDOM(フェムダム又はフェムドム)と呼ばれています。
日本国内と同じくこのフェムダムはアメリカでも人気ですし欧州や中国、ロシアのみならず世界中でマニアが居るようです。

このプレイは女性が調教を先導するということ以外にルールはなく、たとえばオーソドックスな鞭や縄を使ったSMプレイもフェムドムですし、アイテムを用いない顔面騎乗や足コキなどもフェムドムに分類されます。
もちろんハードもソフトも関係ありませんが、人気のプレイは常に変化しており、今時はアナルセックスや尿道拡張が特に人気のようです。

女性化尿道調教

私自身もこれまで何度か国内の女王様からFEMDOM調教を受けてきましたが、特に人生で初めて受けた尿道調教がとても刺激的でよく覚えています。
通常尿道拡張のためには尿道ブジーなどの医療器具を用いますが、女王様によってはカテーテルや綿棒などを使う場合もあるようです。

尿道カテーテルは筒状になっている分スカトロプレイにも使いやすいですし、バルーンカテーテルというものを使えばブジーよりも拡張がしやすい人も居るようで人気があります。
ただ尿道調教は上級者向けのプレイであり、さまざまな事故や怪我の原因になりやすいプレイでもあるため、あくまで慎重に自己責任の上で行うべきものであることを覚えておくべきでしょう。

そのうえで出来る限り男性の尿道拡張について知識と経験が豊富な女性から調教を受ければ、それ相応に効率よく尿道開発とその先にある前立腺開発を進めていけるでしょう。
前立腺開発は女性化調教にも有効だと言う人も多く、あくまでプレイとしてこれを試し、自分でメスイキやメス堕ちを目指す男性も今は多いみたいです。

なんであれSM経験豊富な女王様に虐げられ犯され導かれるフェムダムプレイは受け身でマゾな男子にうってつけの調教であるため、興味があるなら一度は経験してみてほしいプレイであると言えるでしょう。

2017/09/09