ペニスにピアスを取り着けた男の自縛方法とは

ペニスにピアス

身体改造の一種として性器にピアッシングを行う人は国内にも意外と多いものです。
特に男性であればペニスにピアスを取り付けること自体が一つのステータスとして認められる傾向があり、実際チンポピアスを装着した男は男女ともに憧れの対象となりやすいようです。

しかもペニスピアスは取り着けた結果、改造を行った男性と、その相手をするパートナーも共にセックスの快感が高まるとされています。
特に女性が持っている膣の入り口にあるポルチオという性感帯を強く刺激するためにピアスはよく役立ってくれると評判です。

さらに相手が女装子やニューハーフであっても、直腸の奥に眠る前立腺を強く刺激する力があるため、特に亀頭ピアスは大きな効果を発揮してくれる利便性の高い性器ピアスであると言えるでしょう。
ここまではどちらかというとサドの男性にペニスピアスをお勧めする内容ばかりでしたが、実はマゾヒストの男性にも性器ピアスは有用なものなのです。

実際ペニスピアスを取り着けたマゾ男性の多くは、ピアスを装着した後に性器がより敏感になったことを実感しています。
要は尿道に金属の塊を突っ込んでしまうのが陰茎ピアスの原理ですから、その分尿道内などで金属と組織が刺激し合って快感が生まれやすいのも納得できることだと思います。

ボディピアス

さらにマゾヒストの場合はペニスにピアスを取り着けたあと、自縛方法まで習得すればより強い快楽が味わえることでしょう。
猛者であれば尿道ピアスを取り着けたペニスを強く硬い縄で縛り、それの身動きを止めてしまうという方法も習得しているようです。

さらにそのまま改造済みペニスを縛って女王様に献上すれば、完全服従の意志を示してより強い刺激も味わえるようになるためおすすめです。
ペニスピアスと自縛の組み合わせは実は特に価値あるコラボレーションと言うことができるため、性器改造や緊縛に興味がある人は、実際に改造まで着手せずともまずはSM女王様などと出会ってみることがおすすめです。

2017/09/30