マゾ女の見分け方まとめ[永久保存版]

SM調教師として多くの女を導く立派な男になりたいと考えているなら、まずはマゾ女の見分け方を習得するべきです。
一流のハンターが獲物を見分けることすらできないようであれば最悪最低と言わざるを得ず、サディストとして活躍するためにはマゾ女分析が絶対に必要です。

早速本題に入りましょう。
ずばり、世の中に無限に存在する女性の中からマゾ女を見分ける方法とは何であるか?

その答えは分析対象の女が「受身であるか?単純であるか?」の二点を基準として振り分けるという方法です。
以下にこの二つの判断基準それぞれの詳しい解説を記しますので、よくよく学んでマゾ女の見分け方を今日中にマスターしてください。

マゾ女は受身である

とても分かり易いM女の特徴は、ずばり彼女たちは根本的に受身であるということです。
そんなこと分かってるよと文句を言いたくなる気持ちは分かりますが、実際のところM女を探す上で「受身であるか否か?」をしっかりと判断できている男性があまりに少なすぎます。

眼を逸らす

相手の女性が根本的に受身であることを日常生活の中で判断するには、たとえば話す時の目線で判断できます。

普通社会人は程度に個人差はあれど、基本的には相手と自分、眼と眼を合わせて話をするものです。
ちょっとした挨拶ならまだしも、普通に一対一で会話をしている時に相手の眼をまったく見ない人は、社会人以前にそもそも人として問題があります。

よって病的に人と眼を合わせることに恐怖を感じているような女性は、まず間違いなく受身であると判断して良いでしょう。
さらに常識的な観点から見ても少し眼を逸らしている時間が多いなと感じる女性は、普通に受身タイプの女性だと判断することをおすすめします。

異常のように会話中の目線だけでなく、少し仲が良くなった女性の手を触れた際に、怒りの感情を出す人は攻め、恐れや驚きを示したり何も表現しない女は受身だと考えると良いでしょう。
基本的に男性からのなんらかのアプローチに対して露骨な拒否反応を示す事ができない女性は、高確率で受身女だと判断できることを覚えておいてください。

マゾ女は単純である

マゾな女性は単純な性格をしており、あらゆる行動パターンが分かりやすいものです。

単純な女

たとえばファッションに関しては自分が好きだと考える服やアイテムを、いくら派手でも普通に身につけます。
自分を主張することにあまり躊躇せず、自分が良いと思ったものは他人も良いと思うに違いないと思い込み、実に単純で浅はかな美意識を持っています。

さらに自分の弱い部分やコンプレックスを単純に嫌っており、とにかくいつも自分を変えたい、変身したいと考えています。
それゆえに自分を大きく変えてくれる人物には無条件で従ってしまうことが多く、いくら恥でも自分の卑屈さを隠したりしません。

さらに面白いのは一度好きになった人物には徹底的に尽くすことを望んでおり、実際にどのようなことでも受け入れてしまいます。
そのような一見すると単純な恋愛観、行動パターンはまさにマゾ女の性質そのものと言えます。

サド男(調教師)は真逆の存在であれ

これまでに解説したように、マゾ女という生き物は常に受身で単純な存在です。
ですから調教師となる男性はその真逆、積極的で複雑難解な存在でなければなりません。

調教師

具体的には自分が攻める姿勢を第一にしなければなりません。
俺を相手してくれるなら誰でもウェルカムでは足りず、むしろ俺が相手してやるよというくらいの情熱と意欲がなければなりません。

さらに女の発言や行動を真に受けたり、分かり易い反応を示すのもよくありません。
もちろん相手が本気で嫌だと言ったらSM調教はすぐに止めなければなりませんが、ちょっと女が憂いのある声で喘いだだけで調教を止めてしまうようでは調教師失格です。

受身で単純なマゾ女に思慮深い男が積極的に絡んでいけば、大体の場合はサドとマゾの良好なSMパートナー関係が築けることでしょう。
世のすべての男性はたとえSMや恋愛に関して自信がなくても、最初からできる限り自信と情熱を持ってマゾ女にアプローチをかけていくべきなのです。

2016/01/15