SM出会い式性病対策まとめ

SMプレイというのは他のあらゆるアダルトな遊びの中でも特に危険で繊細なものであることは多くの人が理解しているところだと思います。しかし実際にそんなディープな世界を体験しているにも関わらず、あまりにも性病に対する予防策が疎かな人が多すぎるのは考えものです。

普通のセックスよりも遥かに過激で変態的なSM調教だからこそ、まずはプレイの数々で特に気をつけておきたい性病予防について学んでおきましょう。今回はありがちなSMプレイによる性病感染や、その予防策について分かりやすく解説していきたいと思います。

性病予防

一番人気で一番危険なAF

AFことアナルファック、アナルセックスは、特にこれに初めて挑戦する男女は必ずその危険性と予防策を理解しておかなければなりません。

まず第一に肛門、アヌスという排泄器官に性器を挿入することは、つまるところ病原菌まみれの中に自分の内臓を突っ込むような行為であることを自覚してください。といってももちろんしっかりと前準備をした上でのアナルセックスはそれほど危険ではなく、つまるところはAFの大前提であるところの腸内洗浄の重要性についてもっと理解してほしいのです。

腸内に溜まった便を浣腸や下剤でほぼすべて排出しておくことはもちろんですが、さらに何度も何度もアヌスから洗浄液を注入して吐き出すという行為がやはり必要です。ポピュラーな方法ではたとえば市販のイチジク浣腸を何度も何度も注入しては吐き出して洗浄するという方法があります。

シャワー

また、トイレのシャワーやお風呂場でのシャワー浣腸によって洗浄するというのも確実です。もちろんシャワートイレを活用する場合はシャワーヘッドの形状や清潔度、バスルームのシャワーを使う場合は水量や水の勢いに十分注意して行うことが大切であることを覚えておいてください。

そして二つめに、アナルファックを行う際は無理のあるピストン挿入などは極力やめておくことが大切です。これは腸壁はとてもデリケートなものであり、傷がつくとすぐに出血して感染症にかかりやすくなるためです。

あくまでアナルセックスというものは普通のセックスよりもかなり特殊で繊細な注意が必要であることを覚えておいてください。しっかりと準備と心構えさえ持っておけば、アヌスを使ったセックスほど気持ちいいものは他にないため、よくよく気をつけてぜひ挑戦してみてもらいたいと思います。

コンドーム装着は基本中の基本

ある有名AV男優は初めてセックスする女を相手する時にコンドームを着けない奴は社会人として失格であると怒っていました。このように避妊具、ゴムの装着は普通のセックスにおいてはまず第一に必要不可欠なものであることを今一度理解しておきましょう。

ゴム

コンドームは単に避妊具であるだけでなく、性病の原因となる細菌やウイルスから自分の尿道を守り、体内に侵入することを防ぐ働きがあります。ゴムの中には精子の動きだけでなく各種性病の元となる菌の動きを封じ込めるような働きをする液体が付いているものもあるため、こういった種類のゴムを活用するのもひとつの手でしょう。

なおコンドームは装着していてもプレイ中に外れてしまうことも多いため、サイズには十分気をつけておかなければなりません。特に手コキや陰茎拷問、過激な緊縛やアナルセックスが当たり前のSMプレイでは、まったく気付かないうちにコンドームが外れていたなんてことがよくあるため注意が必要です。

事前確認は何より重要

SM調教は特殊なプレイゆえにお互いの調教に対する意思確認、合意確認がとても大切なのはすでに皆さんよく知っていると思います。しかし必要だけどなかなか躊躇してできないと考えてしまいがちなのが相手への性病の有無確認です。

マトモな神経を持っている人は自分が性病であることを隠して他人とセックスしようなどとは思いませんが、世の中は広いもので、性病が相手に移ることを分かった上でセックスをする悪意ある者も残念ながら居るものです。だからこそそんな迷惑極まりない人物と肉体関係を持たないようにするために、必ず性交渉をする予定の誰かと出会ったときは性病の有無確認はすべきです。

事前確認

もしも性病の話をして話をやたらと逸らそうとしたら、できればその場で身体の関係は持たないと判断すべきでしょう。 また、性病検査のやり方なんて知らないといったようなことを話す人も世間知らずでは済まされないため、基本的にはSMプレイを楽しむ相手ではないと判断すべきです。

性病の有無は自分でもまったく自覚がない人と性交渉をすることで感染することがありがちです。だからこそ、相手がどういった人物であろうともお互いにしつこいくらいに性病予防の話は必ずしておくべきと言えます。

性病は数十年前のように梅毒や淋病といった種類はその危険性が低くなったとは確かに言われています。しかし今もなお不治の病であるエイズといった病気や、薬に対して耐性を持った性病も増えているため十分な注意が必要です。

SMに関する出会いだけでなく性病対策はアダルトな出会いに関する人一人ひとりが必ず実践していかなければならないことです。自分だけは大丈夫などと根拠のない自信を持つのではなく、自分はここまで徹底して性病対策しているぞと胸を張って言えるくらいの注意を心がけてほしいと思います。

2016/02/06