世界でもっとも美しいSM身体改造

コルセットピアスというものをご存知でしょうか?
これはいわゆる身体改造におけるボディピアスの分類のひとつです。

コルセットピアス

上の画像を見て頂ければよく分かると思いますが、要は人の身体の表面をリボンやチェーンでデコレーションするためにあるピアッシングです。
ピアスの取り付け方法はとてもシンプルで、靴紐のように交互にリボンが交差するように左右にピアッシング施術を施すだけです。

一見すると簡単ですぐにピアスを取り付けられるように思えますが、実はやり方は単純でも身体への負担は比較的大きいとされています。
何故なら耳ピアスに行うような通常のピアス穴の空け方、つまり皮膚と肉に固形物を貫通させるという痛みのある行為を必ず複数個所行わないといけないからです。

インプラントや性器ピアスといった比較的痛みの強い身体改造に慣れている人ならまだしも、ボディピアッシングは未経験の素人や初心者にとってはメンタル面でも身体面でも負担が大きいものです。
ですからこのピアッシングに憧れを抱くものの、実際に行う勇気はないという人が圧倒的に多いというのも事実なようです。

美脚ピアス

ただ見た目のインパクトと美しさは他のあらゆる身体改造よりも優れているとされているため、不動の人気を誇るピアッシングだとも言われています。
さらに言えば定番のリボンだけでなくチェーンやその他の素材を使ったり、ピアスを左右ではなく円状に取り付けたり、背中やふくらはぎなど取り付ける場所を工夫できる点も特徴でありメリットです。

見た目の美しさゆえにコスプレやシチュエーションプレイにも役立つもので、最近だとSM調教の一環として奴隷役の女性や男性にコルセットピアスを取り付ける人も多くなっています。
鼻や眉毛や舌に取り付けるピアスよりも、過激に見えづらく隠したり見せたりすることも融通が利きやすい点で、普段は社会人として生活している人の秘密の遊び、ファッションとして楽しむ人も増えているようです。

コルセット

取り付けを行う施術が面倒だという点をクリアするためだけに、あえてコルセットピアス風のストッキングや特殊な服を身につける人も最近は増えてきているようです。
こういった身体改造ではなくファッションテクニックでコルセットピアスライクな見た目を確保しようという動きは、ソフトSMを好む若い世代の男女にはうってつけと言えるかもしれません。

元は補正下着だったコルセットに似せたことから生まれたコルセットピアスは、その独特な美しさゆえにドラマや映画、小説、漫画などでも徐々にその姿が現れるようになってきました。
実際SM出会いサイトで出会える女性の中にはこのピアッシングを行っている女性も次第に増えてきているようですから、今回コルセットピアスなるものに少し興味が湧いてきた男性は、一度実際に身体に取り付けている女性を探してみることをおすすめします。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

謎多き女の潮吹きメカニズム

女性がイク時に尿道から液体が勢いよく出てくることを、一般的に潮吹きと呼びます。
しかしこの女性の身体で起きる変わった現象は、実はまだあまり科学的に解明されていません。

波しぶき

よくAVでも見かける潮吹きですが、AVに出てくるものはほとんどの場合嘘の潮吹きであると言われています。
実際のところ潮吹きというものはそのメカニズムもよく分からない上に、それを発生させる方法も曖昧なのです。

潮と尿の違いとは

そんな風に実在するのかどうかも疑わしくなってくる潮吹きですが、一応潮吹きによって排出される液体は尿とは違うということが証明されています。
具体的には潮は尿と比べるとさまざまな分泌物の濃度がかなり違っています。

さらに見た目は透明なものから濃いもの、黄色をしたものまでいろいろな種類があるようです。
しかもこれをとても多い場合はカップ二杯程度まで排出する女性も居るみたいなので面白いものです。

波しぶき

潮吹きは独特の見た目で男性の射精と似通ったものに見えますが、実は実際に男性と同じような仕組みで潮吹きが発生することが判明しています。
学者によっては潮吹きは男性の射精とまったく同じ、女性の身体にある前立腺の働きによって起こるものだと言っています。

このため、約女性の四割がオルガスムを感じることで潮吹きを体験する場合があるそうです。
さらに連続数回潮吹きを続けることも、どのような女性もやろうと思えば可能とのこと。

潮吹きテクニックを学ぶ

こういったことが分かると男としてはぜひとも一度は女を潮吹きさせてみたいと思うものです。
そしてそう思ったのであれば、まずは女性をほぼ確実にイかせることのできるテクニックを習得するべきです。

具体的な方法としてはまず、女性のクリトリスとGスポットを同時に刺激することが大切です。
女性のほとんどはクリトリスが一番感じる部分ですが、そこを弄るだけではなかなか起きないのが潮吹きという現象です。

波しぶき

Gスポットは女性をより深く強くイかせるために必ず刺激すべき部分ですから、潮吹きを体験させるためにもまずはここを徹底して責めていく必要があるでしょう。
クリとGスポの二点同時責めは慣れると意外とかんたんなので、まずはその方法をマスターできるように実際に手マンやクンニを何度も続けていくべきでしょう。

女性が味わう潮吹きという快楽は、普通のオルガズムと違って男性の射精に相当するくらいの新鮮な驚きと快楽を女性に与えてくれるそうです。
そのため、SMを目的とした出会いによって結ばれた仲であっても、女性を悦ばせるためにS又はM側の男性は女性の身体をもっと調教して、女でも射精できる身体に育成してみると良いでしょう。

射精処女を開発しましょう

最近はすでに処女ではない女性に価値を見出さない偏屈な男性が増えていますが、アナルセックス未経験であればアヌスは処女、潮吹きが未経験なら射精に関しては処女と言えるのが女性なのです。
そのため、処女であることを好むような男性は、特に積極的に潮吹き調教を試してみてほしいと思います。

波しぶき

潮吹きは男性が持つ前立腺やメスイキと同じように、まだまだ神秘に満ちた現象の一つです。
比較的ハードなプレイとして知られているSMプレイも、回数を重ねるうちに段々とマンネリ化してしまう可能性はありますから、こういった目新しい調教はぜひとも実践を続けてほしいと思います。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

浣腸ハードSMの方法講座

ハードSM調教において、浣腸という行為は必要不可欠なプレイであると言えます。

何度もアヌスから浣腸液を注入することで、腸内に残った便や細菌はほとんどがかんたんに排泄できるようになります。
この腸内洗浄という行為はアナルセックスやアナル拡張など、アナルプレイ全般を楽しむ場合には必要不可欠な衛生対策なのです。

しかし実は浣腸は衛生面での配慮のためだけにあるのではなく、上手く行えばそれだけで十分にプレイのひとつとして認められる魅力を持ち合わせています。
たとえば腸内に大量の液体を注入すれば、ただそれだけで腸壁や膣、前立腺などの性感帯を刺激してくれて、男女共に快楽を味わうことができるのです。

浣腸行為

さらに浣腸によって生まれた腹部の圧迫感を、排泄によって一気に解放するときの快楽は誰もが知る快楽としてとても大きな効果を与えてくれます。
今回はこのような洗浄としてもプレイとしても価値のある浣腸という行為そのものについて、実際どのような方法や道具を使えばハードSMにおいて便利であるかをご紹介したいと思います。

浣腸液は主に四種類

通常、国内で浣腸が行われる場合に使用される浣腸液は主に、グリセリン、食塩水、ぬるま湯、石鹸水の四つとされています。

これらはそれぞれ特徴を持っていますが、今現在はグリセリンが最も高い人気を誇っており、SMプレイでも医療機関でもほとんどの場所でグリセリンが今は主に浣腸に利用されています。
このグリセリンは便を柔らかくして大腸の動きを促すという浣腸液の必要条件をほぼ完璧に満たしており、今では浣腸液と言えばグリセリンと言われているほどです。

グリセリン

グリセリンは濃度100%のまま使用すると腸内の粘膜を傷つけてしまう場合があるため、通常は水で50%以下まで薄められて販売されています。
有名なものではイチジク浣腸はまさにグリセリンを水で薄めた浣腸商品であり、ハードSMプレイの現場でも高い人気を誇る商品です。

他の食塩水やぬるま湯は身体に対してはあまり害がないものの、重要な浣腸液としての効果は薄く、現在はあまり利用されていません。
さらに石鹸水に至ってはある程度グリセリンと同様の効果を発揮するものの、腸内の粘膜に対して刺激が強すぎるため、今では健康に悪いとしてほとんどの場所で使用されていません。

まとめるとハードSMにおいて浣腸プレイを行う際は、できる限り今現在もっとも利用されているグリセリンを使用していくべきでしょう。
ただ用法と用量には注意して、一度に大量のグリセリンを注入するのはやめておいた方がいいでしょう。

たとえば調教相手に蛙腹になるくらいまで浣腸を行う場合は、グリセリンよりもぬるま湯など効果が薄くて比較的安全なものを使用すると良さそうです。
もちろん相手の体調や許容範囲にも気をつける必要があるため、臨機応変に相手の体質に合った浣腸液を選択できるように日々スキルアップしていきましょう。

浣腸方法はこの三種類

浣腸を行う方法には主に三つの種類があります。

一つめはディスポーザブル浣腸で、これはいわゆるイチジク浣腸と同じで、容器に最初から浣腸液が入っているものを使って行う浣腸です。
二つめはシリンジ浣腸で、これはガラス浣腸器で圧力を使って浣腸駅を腸内に注入していく方法です。
最後の三つめは高圧浣腸と呼ばれるもので、要は点滴のように容器を高いところに吊り下げたかたちで行うものです。

これら三つの浣腸方法にはそれぞれ一長一短がありますが、ハードSMにおいてはシリンジ浣腸がやはりおすすめでしょう。
見た目も一度の注入量もディスポーザブル浣腸より本格的であり、ハードコアSMと呼ばれるほどの調教をする場合はこの方式が一番適していると思われます。

浣腸器

しかしこれはイチジク浣腸程度で気楽にできるものではなく、注入を行う際には相手の体調に常に気を遣わなければならない点も忘れてはいけません。
よく介護や医療現場でありがちな、肛門周辺の腸壁に穴を空けてしまうような乱暴な浣腸は絶対にしないように十分気をつけておいてください。

液と方法にこだわれば可能性無限大

以上のような浣腸液と方式の種類さえ理解しておけばSMにおける浣腸プレイは無限の広がりを見せてくれます。
大きな注射器のような見た目の浣腸器に大量のぬるま湯を入れて、じっくり時間をかけて浣腸してもいいですし、あえてイチジク浣腸をいくつも注入していってもいいかもしれません。
さらに浣腸する歳も全身を縄で緊縛すれば調教効果も高まりますし、衣装やシチュエーション作りにもこだわれば浣腸プレイひとつでかなり遊べます。

最近はインターネット上の通販も発達して、大量の浣腸液や特殊な器具も比較的容易に手に入るようになりました。
同じように最近はSMプレイを主目的として男女の出会いも専門サイトで増えているため、2016年現在は浣腸ハードSMを楽しむための敷居がかなり低くなっている時代と言えます。

少しでも異性や自分自身の排泄管理、浣腸プレイというものに興味があるなら、実際に同じように興味のある人と出会って早速プレイに挑戦してみてほしいと思います。
ハードSMも浣腸も、一度試しにやってみるとその独特の雰囲気と未知の快楽にやみつきになる人も多いのでおすすめ致します。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

純科学的サディスト診断

長らくテレビや雑誌、様々なウェブ上の媒体でも言及されているサディストという存在。
多くの人はこれに該当する人を単純に「S」とか、より過激な人を「ドS」と呼んでいます。

こういった分類は現在もっとも一般的なものですが、実はその定義や呼び方は多種多様で、人によって解釈がまったく違っていることが多いものです。
そのような状況下でも今では簡易的なSM診断が流行っているのは、多くの人にとってサドやマゾが話題としてとても興味深いものと捉えられているからでしょう。

S

今回はそういった意味や定義の混同、混乱著しいサディストの定義を精神学的に分かりやすく解説したいと思います。

精神学的に正しいサディストとは?

現在、精神分析学的見地から定義すれば、サディストとは、加虐性欲を感じることができる人のことを言います。

具体的には人間や動物を身体的、または精神的に虐待することで、性的快楽を感じることのできる人を指します。
これは実際の行動だけに限定されるものではなく、たとえば想像の上で生物を虐待して性的興奮を覚えるのであれば、それは立派なサディストと言えます。

S

ここで注意しておきたいのは、サディストには性的興奮が絶対必要条件であるということです。
この「生物を虐待すること」と「性的興奮を覚えること」。この二つが揃ってやっとサディストとして認められるのです。

よくあるサディストっぽいサディストまとめ

上記のような二つの要素が揃ってはじめてサディストに分類されるという点は、あまり世間では認知されていない部分であるようです。
こういった分かりにくい部分があるがゆえに混乱が起き、現在は多くの場所で科学的にはサディストとして認められない人がサディストと呼ばれていることがあります。

たとえば自分にとって不都合な人間や生物に攻撃を加えることに快楽を見出す人は、一般的にサディストとして知られています。
しかし、この場合は生物を虐待することに快楽を感じてはいるものの、それは性的快楽ではないため、サディストとは呼べません

S

ほかにも子供が無邪気であるがゆえに生物に過激な虐待を行ってしまうことも、これは性的興奮を覚えていない上に単に成長過程という理由でサディストに含まれません。
もちろん子供が成長してもまだ生物を虐待し続け、それに性的興奮を覚えている節があればサディストに分類されます。

過激すぎるともはや病気扱いに

これまでに解説したように、厳密に言えばサディストであるためにはややこしい判断が必要になる上に、さらにはサディストの中でもさらに詳細な分類まで行われています。
その中でもっとも大きなものは、そのサディストは性的嗜好に過ぎないのか?もしくは性的嗜好というよりは精神的な病、つまり性的倒錯なのか?という分類です。

この性的倒錯か否かを判断する上で重要になる基準は、虐待する相手の「同意の有無」と、「心理社会的な問題があるか否か」という点です。

つまり、BDSMのようにあくまでプレイとして、複数の人が合意の上で虐待的な行為をしていれば、これは性的倒錯の一つには含まれません。
しかし自分以外の生物に与える同意なき虐待に対して、まったく問題意識を持たないような人は性的倒錯に分類されます。

S

この性的倒錯者としてのサディストに分類された人は、他のさまざまな精神病を併発している場合が多いとされており、医師による診断の継続が必要になります。
ですからもちろんこのブログを読んでいる人の中に該当者が居る場合は、このブログを読むよりは専門科での受診が必要になるでしょう。

サディストの定義について詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?
多くの人が思っていた以上に、サディストというのは厳密に言えば限られた人たちだけが当てはまるのだなと理解できたと思います。

ここ最近はサドやマゾといった言葉がいたるところで氾濫していますが、実は深く読み解くとかなり定義自体も難しいものなのだということを覚えておいてください。
そして本当に自分がサディストに含まれるなと感じる場合は、サディストはサディストなりの出会いや恋愛に目を向けてみるのをおすすめします。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

SMに使える身体改造3選

刺青やボディピアッシングなど、身体改造はSM文化と深い関連と親和性があります。
これは身体改造が通常痛みを伴う行為であるため、SMにおける嗜虐被虐の感性と通じる部分があるからでしょう。

さらに自分の身体を切り刻んだりインプラントを埋め込んだりすることで、見た目はより官能的に、背徳的に見えるようになるのもSMにとっては好都合です。
自分の唇にピアスを付けるだけで、普段の自分から雰囲気を一気に変えることができるのは大きなメリットです。

下唇ピアス

しかし実はこういった見た目の変化だけでなく、身体改造はSMプレイにおいてさまざまなメリットを生んでくれます。
今回はそういったSM調教プレイに役立つ、便利な身体改造を三つ厳選してご紹介します。

スプリットタン

クンニリングスやフェラチオを好む男女は、勇気があればスプリットタンという名の身体改造を施してみると良いでしょう。
これは名前通りに舌にメスを入れて切り裂くという身体改造であり、通称蛇の舌と言われています。

ヘビ舌改造

見た目はまさにヘビの舌であり、先端が真っ二つに割れていて見た目のインパクトは大きいものです。
そしてこの二つに分かれた舌は、上手く扱えば同時に別々の動きを持たせることができます。

これを利用すれば普通の舌では実現不可能な責めをクンニやフェラで実現することが可能です。
一般的な性生活を送っている人はまず一度も経験したことがない責めを体験できるという点では、ぜひともSMパートナーにやってもらいたい身体改造だと言えます。

実際にこの改造を行う際の施術は当然痛みもありますが、基本的には切り裂くだけであるため、他の身体改造に比べれば簡単な部類です。
口を開けなければ見えない改造でもあるため、突然他人に見せて驚かせるといった演出も可能なのは面白いところです。

クリトリスピアス

いわゆる性器改造というジャンルに含まれるクリトリスピアスは、女性の陰核にピアスを取り付ける過激な身体改造です。
女性器の部位でもクリトリスは男性のペニスに相当するほど敏感でデリケートな部分であり、これに針を通して金属を取り付けるのは想像しただけでも強烈な痛みを伴うものだと分かります。

女性器ピアス

しかしそれでも世の中には本当にクリトリスピアスを取り付ける女性が多く居り、彼女たちはピアスを取り付けたことでほとんどが女性器の性感を高めています。
人の身体は強い痛みや刺激を受けると逆に性感を高めるようになっており、クリトリスにピアスを装着したあとも、そのピアスが動く刺激で感じやすくなるとされています。

つまり女性の性感をかんたんに向上させたいのであれば、クリトリスピアスという身体改造はかなり手っ取り早くてほぼ確実な方法と言えるわけです。
しかもピアスを取り付けるとその分プレイの幅は大きく拡張されて、ピアスに錠や紐を取り付けるといったプレイもできるようになります。

アパドラビア・ピアッシング

数多くある身体改造の中で特に衝撃的な見た目をしているのがアパドラビア・ピアッシングです。
これはペニスの亀頭部分に貫通させる形でピアスを装着するもので、かなり強い痛みを伴うものとして知られています。

男性器改造

このピアッシングは男性器の中に直接金属の塊が挿入されるものであるため、その分施術は痛みが強いものの、得られるメリットもかなり大きいものです。
具体的には一度装着すると性器内部でピアスが動くたびに強い性感が得られるため、常日頃から簡単に気持ち良いオナニーやセックスが楽しめるようになるわけです。

さらにそのようなピアッシングを受けた者だけではなく、その人が相手にする女性にも強い性感を与えることができると言われています。
亀頭に装着されたピアスがセックスを行う際、ちょうど女性のGスポットを刺激するため、ちょうどSM調教師として活躍する男性にはとてもおすすめできる身体改造と言えます。

もちろん見た目のインパクトだけでも女性に強力な印象を与える事ができるため、ファッション感覚や雰囲気作りのためだけにも勇気があれば実践してみてほしい身体改造です。

身体改造

身体改造は一般的にファッションのひとつとして認知されていることが多いようです。
しかし実際の身体改造、ボディピアッシングなどは実践してみると性生活にさまざまなメリットを与えてくれます。

特にSM調教において身体改造の恩恵は絶大で、SMプレイに慣れた人の中には身体改造済みの相手であればすぐに主従関係を築きたいと考える人も居るくらいです。
普通の性生活はもちろんのこと、最近の自分のSMプレイにも飽きてきたという人も、一度は身体改造を自分に施したり、身体改造済み異性との出会いを探してみると良いでしょう。

カテゴリ:SM出会い

タグ: