男女がSMの出会いで結ばれるメリット

SM主従関係

男と女が出会う場所や機会というのはさまざまな種類があるものです。
しかしなぜこのサイトや一部の人たちがSMをテーマとした出会いを多くの人におすすめするのか、その理由を良く理解できている人は少ないかもしれません。

かんたんに言ってしまえば男女のお付き合いがSM調教のための出会いを通して成り立つべき理由は、主従関係というものが構築できるから、ということが大きなところです。
主従関係と聞くと多くの日本人は侍と主君など、いわゆる武士道の世界を想像するのではないでしょうか。

主君と僕の熱い関係

実はその発想はある意味正解で、日本人というのはどうやら遺伝的にも主従関係を結ぶことに深く大きな満足感を抱きやすいようです。
だから今もなお世の中にはサラリーマンと資本家が存在し、男女同権社会が普及してもなお、女性より男性が優遇されやすい習慣まで残っているようです。

そういったことからも分かるように、実は日本人の男女も、主従関係で結ばれると実は意外と上手くいくことが多いようです。
具体的には男性、もしくは女性が主人となり、相手の異性を奴隷や僕のように扱う関係が、意外と二人の仲を強く結びつけやすいようです。

SM奴隷

しかしここで勘違いしてはならないのは主従関係においてはとにかく信頼関係が必要不可欠であり、二人ともの性格や性癖によく配慮する必要があるということです。
たとえば二人とも心が通っていないのにハードSM調教をしたり、明らかに独立心の強い女性が男主人の奴隷として過ごすのは無理があります。

ゆえに信頼関係と適正は大切にしながらも、お互い納得の上で主従関係を築くことが、少し変わった風には見えますが、実は男女の関係が良好に続きやすいのです。

こういったことがあるからこそ、やはりSM調教を主な目的とした出会いによって男女が交際を始めることは、好ましいことだと言えます。
これまで何度も離婚経験があったり、異性をあまり信じられないと考えてしまっている人ほど、実はSM専門の出会いサイトで最高のご主人様や自分に奉仕する存在と出会うことが必要なのかもしれません。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

ネトラレとフェムドムとリアル逆レイプの共通点

NTRと書いてこれをネトラレと読める人は筋金入りの変態と言えるでしょう。そこまで言い切ってしまうと世の中にどれだけの変態が居るのかということになりますが、少なくとも健全な一般人は寝取り寝取られに興奮したりはしません。

同様にフェムドムとか逆レイプといった言葉も理解できるのはある程度マニアックな人たちだけなのです。そしてそういったアブノーマルなプレイや嗜好について理解を示せる人は、共通してほぼ間違いなくドMな人たちです。

奪われ制限される悦び

度を超した過激なSM調教や出会いを望む男性というのは、基本的に自分を制限されたり、自分から大切なものを奪われたりするのが好きです。たとえばNTRでは自分が愛した人を他の男に犯されたり、心まですべて持ち去られてしまうという、男として通常耐えられない事態を演出します。

フェムドムの場合では金蹴りや緊縛で自由を喪失させられる過激な調教を受けることを好み、逆レイププレイも強制的にアナル拡張とペニバンセックスによってバランスが崩されます。このようにとにかく自分を痛めつけ、まったく何の権利ややさしさも自分に与えないことこそが、どうやらマゾとしての定番行動のようです。

フェムドム

しかしここまで知ってもまだ謎に包まれたマゾ男の心理状態は、もはや実際にハードSM調教を受けている人しか理解できないでしょう。ただ一つ言えることはマゾ男性が何かを奪われることと同様に、とにかく女性に構ってもらいたいと考えていることです。

いわゆるかまってちゃんと揶揄される人というのは、基本的に周りの迷惑やルールを無視してアプローチを仕掛けてきます。彼ら彼女らが行うことの目的はただひとつ、異性に相手にされること、ただそれだけで十分なのです。

ここまでくるとなんだか執着心が凄くて怖いとかウザいとか思う人が出てくるでしょうが、実はこういった判断を下さない、心が広い理解者も世の中には多いのです。その代表がまさにSM専門サイトにおける女王様であり、このての女性はSM調教経験ゆえに、マゾ男性のかまってちゃんぶりを寛大な心で受け止めてくれます。

孤独とは無縁のSM調教生活

つまりはマゾ男子が望むように毎日射精管理をしてくれたり、過激な逆レイプや陰茎虐待によって、男を強制的にメス化してくれたりもするのです。さらに趣向を凝らせば疑似的なネトラレプレイや逆NTRといったプレイを他の男も交えて行ったりもできるため、なにせ痛かったり苦しかったりはしても孤独にはなりません。

そういった意味で常に孤独感を恐れている人や、痛めつけられてでも相手に自分のことだけを見て欲しいと考えるタイプの人にとって、フェムドムなどのSM主従関係は最高の人間関係と呼べるかもしれません。よってNTRや逆レイプといった仕打ちを悦んでしまうマゾな男性、そして純粋に今寂しい男性は、まだ未経験であればなおさら、今すぐにでもSMサイトの女王様と出会って主従関係を築いてみるべきです。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

SM出会いサイトなら陰茎改造も可能です

大昔から男性の多くが夢見ていることのひとつに、誰にも負けない巨根を持つということがあります。
またほかにも、最近歳をとって元気がなくなった自分のペニスを、本気で強化させて若い頃の性欲旺盛な自分を取り戻したいという人も多いでしょう。

そういった男の願望を現実のものとするためには、まず第一に陰茎改造のためにペニスを徹底的に調教する必要があります。
プロテインとか怪しい精力剤を飲んだり、ポンプでチンポを空気圧で引っ張ったりするよりは、やはり人から直接ペニス調教を受けるのが一番なのです。

幸い最近はSM専門の出会いサイトに男のペニスを調教する技術に長けた女王様がたくさん居ます。
たとえば彼女たちの一人から、足コキを上回る過激なペニス踏みつけ調教を受けてみると良いでしょう。

強制的にペニスを強く潰れそうになるくらい踏みつけられてしまうと、男の身体は生物的本能で危機を悟り、ペニスを委縮するどころかより強靭に鍛え上げてくれるものです。
もちろん個人差はあれど、筋肉トレーニングと同じようにペニスというものも痛めつけたり愛撫したりを激しく繰り返していれば、自然と今よりは強く固く大きく機能面で優れた器官に変わってくるものです。

筋トレ

私も実は長年一人の女王様に射精管理のために貞操帯を取り付けられたり、金蹴りされたり、手で睾丸を握り潰すような責めを受け続けた結果、気が付くと陰茎改造は大成功していました。
しかもペニスの感度や大きさが改善しただけでなく、受け続けた責めのおかげでマゾとしての快楽も理解し始め、今では女王様にアナルレイプされて簡単にメスイキする身体になりました。

無論陰茎改造が成功しただけでも性欲は学生時代のように元気になった上、中折れで早漏、遅漏といった症状とも無縁になれたのは大きな成果だと思います。
通常一人ではなかなか実現できない陰茎改造というものも、知識と経験が豊富なSM女王様などに協力してもらうと、意外と早く達成できるものです。

より逞しいペニスを手に入れたいとか、性欲を急激に向上させたいとか、ペニスにピアスを着けてみたいという場合でも利用できるため、より多くの人がSMサイトで女王様と出会い、SM調教を受けてみてほしいと思います。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

自縛でリアル逆レイプを実現して女体化する方法

基本的にセックスが好きならガツガツしてしまいがちな男性という生き物。
そんな生き物に自分が属することが嫌で、より女性に近いかたちで性的快楽を得てみたいという男性は、本気で女体化する方法を今すぐ考えてみてほしいです。

たとえば性転換手術を受けるという選択肢もありますが、これをするとなると家族や友人、職場などの人間関係も含めた大きな決断が必要になります。
さすがに快楽目的のためにオペ済みの身体を手に入れようとは思わないのであれば、SM調教を受けて身体を女体化する方法をとるしかありません。

言うまでもなく自分ひとりでメス化しようなどと考えても、力も知識も足らず、ただただ大切なアナルを虐めて傷つけてしまうだけです。
ですから本気で自分の身体を女体化させる方法を習得したいなら、男の性感を高める技術に長けた相手から調教を受ける方法が一番です。

自縛

たとえば私の場合は過去に一度、自縛でリアル逆レイプを実現して女体化する方法を学びました。
自縛プレイは男の身体から自由を奪い、同時に女王様への奉仕の精神や全身で味わう被虐の快楽を覚えるのにとても便利なのです。

さらにリアルな逆レイプのごとく女王様にペニスバンドでアヌスを犯され続けると、男の身体は実に自然にメス化してくれるようになります。
初心者の中には男の女性化は一人だけの工夫でもなんとか可能であるように考える人が多いですが、実際はそういった一人きりの努力は無駄な時間の消費しか産みません。

人によっては無理なアナル拡張で大切な肛門括約筋に傷を付けてしまうなんてこともありますから、やはり男性が女性の身体を手に入れる方法としては、SM経験者による調教が一番無難です。
自分のメス化メスイキのために本格SMの出会いを手に入れてみたい男性は、ひとまずSMを専門に扱う出会いサイトで実際にメス化調教を体験してみることをお勧めします。

カテゴリ:SM出会い

タグ: