ハードなSMコルセット調教でメス化を促進

SM調教はあらゆるセックスのやり方の中でも特に刺激が強いものです。
なのでその分、人の身体を大きく変化させる力を持っていると言えます。

特に誰かに責められたいと願うマゾ気質を持った人であれば、経験豊富な調教師から調教を受ければ、より身体を敏感にすることができるでしょう。
中でもおすすめは男性の身体をより女性らしいプロポーションに変化させつつ、同時に緊縛の要素も兼ね備えたSMコルセット調教の実践です。

コルセットといえばボディラインを美しくするための女性用下着であり、特にウエスト部分を大きく変化させる効果を持っています。
実際にこれを使ってみると、特に普段ブラジャーを着けたこともない男性であれば、その窮屈な感覚に驚くことでしょう。

ここで言う窮屈という言葉も実は控え目な表現で、コルセットはちゃんと着用すると長時間は耐えられないくらいの痛みに近い締め付け感を味わうものです。
これまでに一度は緊縛を受けた経験がある人は、このコルセットを取り付けた瞬間に、自分が緊縛を受けた時の感覚とほぼ一緒であることを実感できることでしょう。

コルセット

つまるところコルセットは男性の身体を女性らしく魅せると同時に緊縛の効果も実感できる便利アイテムと言えるのです。
そのためコルセットは女性化を目指す男性や、全身の性感を向上させたいと願う男性にはうってつけのアイテムであり、これを活用しない手はありません。

ただひとつ注意しておかなければならないのは、コルセットはその特性上、一人だけで着用するのは難しいものです。
具体的には着用する人とは別の人に、後ろから強い力で紐を引っ張ってもらうなどして締め付けを強化してもらう必要があるのです。

コルセットは無理しすぎない程度に強く縛れば縛るほど刺激も強くなり、身体の感覚を変化させる効果を発揮しますので、やはり協力者は必要不可欠と言えるでしょう。

特にSMサイトに居るような調教師、女王様から調教を受ければ、コルセットの着用のみならず他のSM調教や女装調教を受けることができて、より強い快楽を味わえるようになるでしょう。
ハードなSMコルセット調教は男性にメスイキやより強いマゾの性感を与えてくれる最高の方法と言えますので、興味があるならひとまず女王様と出会い、自分の身体を変えていくチャンスを手にするべきでしょう。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

ペニスに鞭打つSMの効能とは

鞭

男性器は一見すると勃起した状態では痛みに強そうに見えます。
しかし実際のところハードSM調教の一環として男性器にムチ打ちを加えるというプレイをしてみると激痛が走るものです。

つまりはペニスというのは意外と繊細なものであり、かなりの上級者でなければ鞭で打つようなSMプレイはやめておいた方が身のためです。
実際SM調教に詳しい人の多くは、鞭を使った調教の際には、神経が多く通っている場所や皮膚が柔らかい場所には鞭打ちを行わないように気を付けているものです。

ハードSM

ではよくよくSM調教で鍛えられたペニスは鞭打ちを受けるとどうなるかというと、痛みよりも快楽を味わう場合も稀にあるようです。
ただ鞭というのは本来拷問や畜生の調教に使われることが多いものなので、実際のところ最近のSM調教ではあまり利用頻度の高いものではないことを覚えておくと良いでしょう。

それよりも最近人気なのは瞬発的な威力を発揮する鞭調教よりも、フェチ系プレイとも親和性の高い足コキなどの踏みつけプレイとなっています。

踏みつけも上級者同士が行わないと怪我をする危険性が高いものではありますが、瞬間的に思いもよらない刺激が加わる鞭系調教よりは、いくぶん刺激がコントロールしやすくて初心者向きではないかと思います。
ペニスに対するSM調教は自分の身体と主人である相手の女王様のスキルも鑑みて、安全第一で楽しく試してみるといいでしょう。

カテゴリ:SM出会い

タグ:

女性化調教を受けて乳首ピアスを着けるやり方

乳首開発調教

乳首ピアスに憧れる男女というのは実は多いらしく、最近だと特に男性で多くなっているようです。
これは世間の多くの男性が乳首オナニーや前立腺開発などに理解を示し始めた結果ではないかと思います。

そしてそのような乳首ピアスに興味がある人たちに教えておきたいことが、ずばり乳首ピアスを着けるやり方です。
実際やり方は多々ありますが、まったくの初心者であればまずは乳首開発をもっと進める必要があるでしょう。

女性化調教を受けて乳首ピアスを着けるやり方の続きを読む

カテゴリ:SM出会い

タグ:

SM自縛と尿道ブジーの比較的安全な調教方法とは

尿道ブジー

あまり意識していない人が多いでしょうが、SMプレイでもっともポピュラーな緊縛という技術は、実のところ危険性も多々含まれている技術です。
キツく縛りすぎると皮膚のみならず神経や筋肉を傷めてしまいますし、縛る場所を間違うだけで重大な事故に繋がってしまうという怖い部分があるのです。

さらに緊縛以外でも尿道ブジーというアイテムを使った尿道拡張は、下手すればアナル拡張よりもずっと危険な行為です。
尿道から前立腺を刺激することを好む人も世の中には多いですが、それをやりすぎていきなり激痛や出血に襲われたりすることもあるようです。

SM自縛と尿道ブジーの比較的安全な調教方法とはの続きを読む

カテゴリ:SM出会い

タグ: