アネロスとエネマグラの違い

アナニーをより快適に行うためのアダルトグッズとしてよく聞く「アネロス」と「エネマグラ」の二つ。 どちらも同じような見た目で同じような使い方ですが、なぜ名称が違うのでしょうか。この二つの違いは何なのでしょうか。 気にならない方の方が多そうですが、しっかり調べてみました。

二つの違いの経緯

「アネロス」と「エネマグラ」の違いは開発する会社と名称が異なるだけで、使い方や商品概要はほとんど同じです。 「アネロス」は「High Island Health社(HIH)」から、「エネマグラ」は「有限会社光漢堂」から販売されており、色や形状こそ様々な物があります。 以下に二つの会社が似たような商品を販売することとなった経緯について調べました。

もともとの起源は前立腺炎や前立腺肥大症などの治療のため、1996年頃にアメリカ合衆国で開発された「Pro-State(プロステート)」が始まりです。 指を直接肛門へ挿入しなくても前立腺のマッサージによるセルフ治療が可能になる器具男性用・医療用のマッサージ器具として開発されました。 1999年には「Pro-State」の開発元である米企業と日本企業との間に代理店契約が結ばれ、「Pro-State」は「エネマグラ EX」という名で日本での発売がスタートします。 以降の「Pro-State」シリーズは日本発売時には「エネマグラ」として世に出される事となりました。

有限会社光漢堂でも独自に「エネマグラ」が開発され、発売されるようになりましたが両社の契約は打ち切りとなり 「Pro-State」シリーズは日本で発売している物も含めて「アネロス」と名称を変えます。 有限会社光漢堂から開発・販売される物に関しては「エネマグラ」の名称で引き続き呼ばれ、今日のような同じ器具で二つの名称が存在する理由となったのです。 現在では、日本ではまだ「アネロス」であっても「エネマグラ」という名で呼ばれる事が多いですが、世界的には「アネロス」製品が一般的であり正式名称となっています。

作りの違い

アネロスとエネマグラに大きな違いはなく、商品によって形状が様々にあるため自分のアナルや趣向に合ったタイプを選ぶことが可能です。 違いがあるとすれば、本家のアネロスは医療用器具として材質も高水準な物を使っているのに対してエネマグラはアダルトグッズに特化しているといった印象です。 以下に見受けられる違いを挙げてみました。

【アネロス】

世界規模で販売されており開発会社や日本支社のホームページも秀逸。 本来医療器具として開発された分、人間の体に負担のかからない非多孔性プラスチックなどが使用されており、安全面においてもしっかりしています。 海外の会社が制作しているとはいえ、日本人の体にも合うタイプの商品が販売されているほか、新たな特徴のある新作が日々開発されています。

【エネマグラ】

商品についての詳しい説明が分かるHPなどは無く、各開発会社の会社HPも無い場合が多い。 アダルトグッズ特化しており見た目のエロさやドライオーガズムを目指す専用器具となっています。 素材はポリカーボネイト皮膜プラスチックなどが多く安価で購入することが可能です。日本の企業が解発している分、日本人の感覚や体系に合わせたタイプがほとんどです。

カテゴリ:SM出会い

タグ: