メスイキ体験に便利な女性化調教とは

メスイキとはメスのようにイクという意味であり、具体的に言えば前立腺の刺激などで男性がドライオーガズムを感じることを指します。
ドライオーガズムは射精を伴わないでイクことで、これを実現させるためにはそれ相応の訓練が必要になります。

特に代表的な訓練方法としては、男性の体内にある前立腺を刺激して、ペニスに触れなくても性的な快楽を得られるようにするものがあります。
いわゆるアナルオナニーと呼ばれる行為はアナルから異物を挿入して、前立腺をより直に近い形で刺激することで快楽を得ようとするものです。

ですからメスイキ経験者の多くはアナルオナニー(アナニー)を普段から楽しんでいる場合が多いのです。
しかし、そんなアナニーの快楽もまったくの初心者がアナルオナニー初体験ですぐに得られるものではありません。

女性化調教

かえって自分ひとりでアナニーに挑戦することで、その難しさに断念したり、アヌスや腸を傷つける事故を起こしてしまう場合もあり得ます。
そういった不本意な結果を極力招かないようにするためには、やはりアナルの開発に長けた経験者から調教を受けることが望ましいでしょう。

たとえばアナルセックスを好む男女が多いSMサイトなどで、自分と気の合う、自分の性癖を受け止めてくれる女王様と出会うのはおすすめです。
基本的にSMサイトで活躍する女王様というのは、男性を自分の思うがままに支配したり、あくまでプレイとしてマゾ犬奴隷を開発していくことが好きなものです。

ですからアナルを使って性感を味わうという行為自体に慣れていない男性でも、そういった女王様と仲良くなることで、優しく積極的な調教を受けることができるでしょう。
メスイキを実際に体験するためにはそのような、自分の身体をメスに変えてくれる女性化調教の体験が便利であることを覚えておいてください。

2017/03/11

アナル改造と逆レイプ調教の関係

一人でアナル改造に長い時間をかける男性というのは、実は世の中にかなりの数存在します。
ですがそんな人たちが到達するトコロテンやメスイキ、ドライオーガズムといった快楽は、どれほど気持ちの良いものでも自慰行為の範疇に収まります。

そのため実はすでにアナルセックスができるパートナーを手に入れている人と比べると、そのてのアナニー好きな人たちはアナルの改造具合が甘い部分が多いのです。
実際は誰かとアナルセックスを繰り返すことでしかアナル拡張というものはそこまで上手くできないものなので、肛門拡張を好む人はひとまずSMサイトなどでアナルセックスができるパートナーを探すことが無難だと思います。

一度良いパートナーと関係を持つことができれば、その後は何度もアナルセックスを楽しむことで、次第に自分を上手くメスイキに至らせる感覚が理解できてくるものです。
特にドSな女王様とお付き合いした上で、ほぼ毎週、週に一回は逆レイプ調教を受ければ、人は驚くほどかんたんにアナル改造を成し遂げられるものなのです。

半ば無理やりに拡張されて、自分でやるよりも的確に前立腺を刺激される逆レイプ調教は、なんでも人任せな性格のエゴマゾ男ですらかんたんにメス堕ちさせてしまったりもするものです。
十分に女性にケツ穴を掘られてオスマンコを性器として改造することができてしまえば、ほとんどの人はその後、女王様なしでもアナニー一つでメスイキという体験を日常的に楽しめるようになるのです。

人それぞれ向き不向きもある程度違いはありますが、上手く調教すれば性器と言えるくらいに感度が増してくれるのがアナルというもの。
ですからアナル改造とメスイキを出来る限り短期間で実現させたり人は、逆レイプ調教と呼ばれる激しいアナル調教を実際に女王様と出会って体験してみることをお勧めします。

2017/03/03

フェムドム鞭緊縛でメスイキする方法

フェムドム

フェムドムと呼ばれる女性上位のSMプレイは、日本国内でも実はかなり高い人気を得ているものです。
実際のところSMという言葉から多くの日本人がイメージするのは、鞭を持った女性が男性を服従させている姿ですから、日本人はどうやら最初からフェムドムとはかなり相性が良いようです。

そういったこともあるのか、現にSMを専門に扱う出会いサイトでは圧倒的にマゾ男性と女王様のカップルが多く、近ごろはアナル開発ができる女王様を求めるマゾ男性が多いことからも人気が伺えます。
さらに近頃はメスイキといった言葉も流行ったことで、マゾ男性からの女王様に対するニーズは高まり続ける一方となっています。

SMプレイ

身体が縛られるとどんな素人の男性でも女性に支配されている感覚が味わえますし、前述した男性の女体化にも大きな効果を発揮してくれるものです。
たとえば初心者であれば手首をタオルなどの柔らかい素材で縛るだけのソフトなSM緊縛が便利で、これと一緒にエネマグラを使った易しいアナル開発を併せれば、より良い調教効果が発揮できると思います。

なおそういった初心者でも楽しめるプレイに慣れてきたあとは亀甲縛りや後ろ手縛りなどの本格的な全身緊縛を行い、その縛りとペニスバンドを使ったアナルセックスを掛け合わせることもおすすめです。
こういったように緊縛とアナル拡張の方法を少しずつ変化させつつ、鞭を使った躾も併せて行えば、高い確率で男性は女性に服従して仕える悦びを身に着けていけるものです。

女性上位のフェムドムプレイは素人にとってハードルが高いもののように見えますが、緊縛と鞭、そしてアナル開発などの責めをステップアップするように進めていけば、自然と慣れて楽しんでいけるようになるものです。
自分にマゾ男の素質が備わっていると感じている男性はもちろん、単純にSMの世界に興味があるという人も、ひとまずは実際に活動している素人女王様と出会い、自分のペースで良いSM体験を追求してみると良いのではないでしょうか。

2017/02/25